看護師の求人選びに失敗してしまう人もいます。
実際に働いてみると思っていた職場ではなかったということです。失敗と感じる人が多い一番の理由としては、給料が少ないということです。提示額は同じであっても、福利厚生や、様々な金額をひかれ、結果的に前の職場よりも給料が安くなってしまった場合、失敗と言わざると得ません。今よりも収入を多くしたいと考えて転職した場合、前職よりも収入が少なくなってしまった場合には、すぐに次の転職が頭をよぎることでしょう。

その他に失敗と感じる人が多いのが、勤務時間が思っていた以上に長かったということです。
看護師の場合、24時間交代で勤務となりますから、引継ぎが上手くできなかった場合や、やることが片付かない場合には、残業となってしまうことが多々あります。残業はないとされていたのにも関わらず実際に働いてみると毎日残業となってしまったという人もいます。

少数派の意見としては、夜勤なしの診療科目へ転職したのに、すぐに異動となり、夜勤ありの診療科目に配属になってしまったという人もいますし、職場の雰囲気になじむことができないと感じる人もいます。
転職は実際に働いてみないとわからない部分も多いものです。

たくさんの情報収集があったとしても、実際に自分がその中に入らないと感じられないことはたくさんあるのです。
解決策となるものがあまりないのですが、内定をもらったら、病院の中をこっそりのぞき、雰囲気などを確かめてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation